コラム

scroll

Shopifyでできることは?基本機能と販売できる商品を紹介

2022年3月7日

Shopifyは手軽に高機能でデザイン性の高いECサイトを解説することができるECプラットフォームです。

この記事ではShopifyでできる基本機能と、物販以外にShopifyで実現可能なビジネスの例を紹介をします。

Shopifyでできること

ECサイトの開設

Shopifyの基本機能としてECサイトを簡単に開設することができます。

ベージックプランであれば高機能なECサイトを月額29ドル(約3,500円)からと安価に開業することができます。

無制限の商品登録

Shopifyの商品登録には制限がなくプランに関わらず好きなだけ商品を出品することがっできます。

複数アカウントでの運用管理

Shopifyではベーシックプランで2つ、スタンダードプランでは最大5つ、プレミアムプランでは最大15のスタッフアカウントを作成することができます。

そのため管理者と現場スタッフなど役割を分けて運用をすることができます。

チャットによる24時間サポート

Shopifyでは海外のサービスのため顧客サポートが不安という声がよくあり、実際に電話でのサポートはありませんがチャットによるサポートは24時間対応してもらえます。もちろん日本語にも対応しています。

受発注などの商品管理

Shopifyでは受発注情報や商品の在庫情報を管理画面で管理することができます。また、洗練されたUIのため直感的に商品の管理を行うことができます。

WebサイトのSSL化

Shopifyは情報を安全にやりとりするためのSSLが標準で対応しています。安心、安全にECサイトを運営するためには必須の設定になります。

クーポンの発行

クーポンの発行や、割引の設定を管理画面から行うことができます。

セールを開催したりメールマガジンにクーポンコードを記載したりするなどしてマーケティングに活用しましょう。

無制限のファイルストレージ

Shopifyでは無制限のファイルストレージが用意されています。そのため制限を気にすることなく写真ファイルなどの販売素材をアップロードすることができます。

Shopifyで販売できるもの

Shopifyではアパレル、食品、雑貨、日用品などあらゆる商品を販売することができます。

またそれらの有形商品以外にも下記のような無形のサービスなどを販売することもできます。

サービス(予約)

来店のアポイント予約をShopifyを使って受け付けることができます。予約アプリを使うことによってカレンダーと連動した日時、時間の指定予約を受け付けることができます。

定額課金会員

スポーツクラブの会員機能や年会費が発生する団体の課金に必要な定額課金をShopifyで行うことができます。

定期課金用のアプリによって、継続的な会員メンバーシップの販売が可能となります。

都度の請求や更新が必要なくなるために、事業者にとってもユーザーにとっても便利なサービスです。

コンサルティングサービス

パーソナルトレーナーや、税理士、弁護士などのコンサルティングサービスの販売や予約をShopifyで実現することができます。

サービス(予約)で紹介した予約アプリを使用すれば時間指定をした予約枠の受付も可能になります。

デジタル商品

音楽ファイルや、フォント、デザイン素材、写真などのデジタル商品を販売することができます。

Sky PilotSendOwlといったアプリを使用するとダウンロードリンクを購入者へ送ることができます。

アクティビティ

旅行や、ワークショップなどのアクティビティの予約を受け付けることができます。

アウトドアのアクティビティで医療上の注意点や緊急連絡先の補足情報を購入者から収集することもできます。

講座、レッスン

音楽教室や茶道、ヨガなどの口座やレッスンの予約の受付と決済を受け付けることができます。

先述した予約アプリや定期課金用のメンバーシップを使って1回限りのレッスンの受付や、月額のプランの契約などさまざまなビジネスの形態に対応することができます。

レンタル

販売だけではなく商品のレンタルもShopifyのシステムを活用して受け付けることができます。

手動でのレンタルリクエスト対応にはPowr Form Builder 、カレンダーからレンタル期間を選択する場合はBookThatAppといったアプリを活用することで実現することができます。

イベントチケット

音楽イベントやビジネスカンファレンスなどのイベントチケットを販売することができます。

今後のイベント情報をユーザーに伝えるためにはEvents Calendarアプリ、デジタルチケットの送付にはSky PilotやSendOwlといったアプリを活用することができます。

Shopifyで理想のビジネスを実現しよう

ご紹介したようにShopifyでは豊富な機能が標準で備わっており、さらにアプリを活用することによってさまざまな機能やビジネスに対応することができます。

今回ご紹介したのはそのうちの一部であり、使い方次第で有形物、無形物を問わずさまざまなものの販売をShopifyで行うことができます。

ぜひやってみたいと思っていたビジネスをShopifyで実現できないか検討してみてください。

この記事をシェア

CONTACT

メールでお問い合わせ
topへ戻る